真野開発不動産売却センター > 仲介と買取の違い

仲介と買取の違い

不動産を売却したい!あなたはどっち?

より高く仲介vsより早く買取

仲介による売却

時間をかけても、できるだけ高く売りたい方へ

仲介とは、不動産会社が買主を探し、スムーズに結びつけることです。一般的に市場価格で売ることができます。

仲介による売却図

買取による売却

早く売りたい、近所に知られたくない方へ

仲介とは、不動産会社が買主を探し、スムーズに結びつけることです。一般的に市場価格で売ることができます。

買取による売却図

お急ぎの方、内緒で売却したい方は真野開発の買取をオススメします!!

真野開発の買取10のメリット

  • メリット01:仲介手数料は、いりません!
  • 売主様との直接取引のため、仲介手数料「(売買価格の3%+6万円)+消費税」は必要ありません。

  • メリット02:仲介より手続きがスムーズで簡単!
  • 真野開発が売主様から不動産を買取るため、面倒な手続きは必要ありません。

  • メリット03:現状買取だから、リフォームの必要なし!
  • 「仲介」では、売買物件の印象をよくするため、あらかじめリフォームしなければ売れない場合もありますが、「買取」はリフォームの必要がありません。

  • メリット04:近所に内緒で売却できます!
  • 広告活動は、一切行いません。秘密厳守ですので、他の不動産業者などにも情報が伝わることはありません。

  • メリット05:室内見学なし!
  • 「仲介」では、買主様が見つかるまで、何回も見学が続きます。「買取」は必要ありません。

  • メリット06:売却までの時間が短い!
  • 「仲介」では、売り出しから買主が見つかるまで、早くて1ヶ月。遅くとも半年以上かかることがあります。「買取」は販売期間が必要ありません。

  • メリット07:瑕疵担保責任がありません。
  • 「仲介」では、売却後のアフターフォローや保証・瑕疵担保責任が必要な場合がありますが、「買取」では必要ありません。

  • メリット08:残債が残る場合も金融機関との均衡を代行します。
  • 通常、売却しても残債が残る場合は、差額の持ち出しが必要となりますが、「買取」の場合は、真野開発が金融機関との均衡を代行し、減免や担保解除等の交渉を行います。

  • メリット09:相続物件の処分も敏速対応!
  • 不動産所有者が死亡し、相続登記が未了の場合、真野開発は司法書士と連携して敏速に対応します。相続に必要な書類がそろったら、相続登記と所有権移転登記と代金支払を同時に行うことができます!

  • メリット10:引っ越しに合わせた引き渡しができます!
  • 契約後約1ヶ月の決済、引き渡しが通常ですが、「買取」の場合は引き渡し時期を売主様に合わせることができます!

真野開発では、実績と信頼ある不動産売買のプロです。あなたに合った売却方法をご提案いたします。なんでもご相談ください。

無料!お電話でのご相談はこちら 0120-15-2505

無料!メールでのご相談はこちら


ページトップ

Copyright(C) 真野開発不動産売却センター All Rights Reserved.